Amazon Linux(AWS)のタイムゾーンを変更する

Amazon EC2でLinuxインスタンスを起動すると、デフォルトではタイムゾーンがUTCになっているはずです。dateコマンドで時刻を確認してみます。

$ date

「Thu Feb 28 16:25:06 UTC 2017」などと返ってきたらUTC。
変更しておきたい場合は下記にように設定します。

# オリジナルをバックアップ
cp /etc/localtime /etc/localtime.org
# タイムゾーンファイルの変更
ln -sf  /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime

これでタイムゾーンが切り替わりますが、再起動したら元に戻ってしまうのでもう1つ作業。
/etc/sysconfig/clockをviなどで編集します。

vi /etc/sysconfig/clock

readonlyで開いてしまう場合はsudoで。
次のように書き換えます。

ZONE="Asia/Tokyo"
UTC=true;

「UTC=false」にするようにと書いているブログもありますが、よくわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です